日伸グループ

私たちの想い

HOME > 日伸グループ > 私たちの想い

 
  代表取締役 福田 光明

当グループは、地域社会に貢献する企業であることはもちろん、地球の一員として世界に眼を開き、自然環境に配慮した活字文化の興隆に寄与しています。
思うに、文化や文明は、ただ歳月を積み重ねるだけでは進歩しません。発展し続けるためには、絶えることのない向上への意欲と情熱が必要です。
また、人間は単に衣食住が充足すれば幸福かといえば、決してそうではありません。精神の豊かさと文化的生活、すなわち、活字や色彩によって得られる芸術や文学や音楽を愛する心を持つ事も、幸福の条件の一つです。

 

昭和41年に誕生した日伸グループですが、今では環境保全に取り組む印刷・製本業界の中核として、活字文化の一翼を担っています。情報化発信の総合的企業として、未来社会に責任を持って、更に貢献してまいりま す。

最後に、最新の設備と技術で高品質な製品を、安定的かつ迅速に提供し続ける日伸グループ、お客様一人ひとりとのコミュニケーションを大切に、真心が爽やかに伝わる日伸グループに、今後ともご指導ご支援たまわりますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役 福田 光明

 
 

環境に優しい情報産業の絆を環境に優しい情報産業の絆を_

製版会社としてスタートを切った弊社は、その後デザイン・企画部門、刷版部門、印刷部門、製本部門を充実させ、現在は企画から納品までの一貫生産を行っております。
また、紙だけでなく電子書籍やデジタルサイネージを活用しイベント企画やスペースの設営も行います。
従来、環境に負荷がかかると思われてきた「印刷」に、環境マネジメントシステムに加え、Clean Air Clean Water のコンセプトである「クリオネマーク」での印刷、「FSC®(森林管理協議会)FSC®C015745」による、管理された森林からの認証紙を使用した印刷など、環境保全を意識して、いち早く「環境にやさしい印刷」を築きあげてきました。
このような中、お客様から多種多様の情報にお応えすべく印刷にこだわることなく「情報が、お客様と当社をつなぐ絆のひとつ」との思いで、これからも高品質で環境に優しい情報を提供し続けてまいります。


環境への取り組み環境への取り組みグループ会社について株式会社精美上野クリエイト

お問い合わせフォームへ