環境活動

環境への取り組み

HOME > 環境活動 > 環境への取り組み

日伸グループ 環境方針日伸グループ 環境方針

基本理念

私たち株式会社日伸ライトカラーはじめとする日伸グループは、製版・印刷全般を通して、お客様のコミュニケーション活動を支援する企業です。
私たちの活動は紙媒体中心のため、地球の環境や資源に深く関わると私たちは考えます。
地球環境と真剣に向き合い、環境マネジメントシステムを構築し、私たちはこのシステムを使い、地球の大地や水、空気をかけがえのないものと強く認識し、積極的に環境保全に努めてまいります。


基本方針

私たちの環境負荷を把握し、環境への意識向上を行うと共に、継続的に環境活動を改善して、環境汚染防止に努めます。

廃棄物の低減を図ります。発生した廃棄物は適切な処理をおこないます。

省エネルギー・省資源に努め、電気使用量や事務用品等の節減に取り組みます。

最新の製版・印刷関連技術を導入し、地球環境にやさしい企業活動をめざします。

適用可能な法的要求事項や、その他の要求事項を順守します。

本方針を達成するために、環境目的・目標を定め、これを達成するための実施計画を運用します。

当社に所属する全従業員、並びに私たちに関連するすべての人たちに、環境方針を周知し環境保全に関する意識向上を図ります。

私たちはこの環境方針をホームページに公示します。


“小さなイメージ”から“手に取れる情報”まで、幅広く対応。

環境管理マネジメント


定期的に委員会を開催し、環境負荷を軽減するために継続中です。

・社用車のガソリン燃費向上
・刷版の無処理版使用率アップによる廃液削減
・電気使用量の削減

FSC®森林認証

FSC森林認証

FSC®(森林管理協議会)が持続可能な森林管理を促進するため、適正な森林管理が行われていることを認証する制度です。
破壊による森林からでなく、適切に管理された森林からの木材、その加工品を使用することで、環境負荷のより少ない印刷物を作成することが可能です。
((株)日伸ライトカラー本社・寿工場にて認証取得)

 

環境保護印刷クリオネマーク

環境保護印刷クリオネマーク

環境保護印刷推進協議会の推奨する地球に優しい印刷物の作成します。
Clean Air, Clean Water を揚げ、「刷版を無処理版CTPで対応」
「湿し水もIPAを使用せず添加物にアルコール3%以下になるよう徹底」などの基準をクリアーし、ゴールドプラスの認証取得。
(株式会社日伸ライトカラー本社にて認証取得)

植物油インキ Vegitable Ink

植物油インキ Vegitable Ink

再生可能な植物油全般を原料とするインクを使用した印刷です。
ソイインクに代わるものとし、2009年にマークが制定されました。
インクも植物油を使用することで、環境負荷が少なくなります。

 


私たちの想い環境への取り組みグループ会社について株式会社精美上野クリエイト